人の幸せを祈る
 
アルバム開運法(調整法)
 


                                                              


これまで、ご縁のあった方に度々、紹介してきたものに、過去の写真(アルバム)による調整法

があります。縷々、確かな効果・ご報告を頂き、ここに改めて報告したいと思います。

 

人の世は全て、微細なまでに因果の法則により成立し偶然というものはありません。

生まれてから今日まで、様々な出来事に遭遇し、出会い・別れ・・・・

を繰り返し、その全てが、必然のもとに生起しています。

しかし、悲しいかな必然として生起した出来事も、そこに「気づき」と自省が発生しなければ、

天は同じ境遇に導きます。堂々巡りです。

その悲しい現実から生まれたのが、このアルバム調整法です。

進めるにはルールがあります。

しかし、それは、とても簡単な3つのステップです。

1step  過去の写真を見ながら、喜怒哀楽を共にする  因果共有(惑星) 受信
2step  喜怒哀楽の全てを「感謝」で結ぶ  収縮・カルマの昇華(月) 受信
3step  その人の幸せを願う  膨張・良質な因子の展開(太陽) 発信

この3つです。

通常、イヤな思い出の写真などはイヤな思いを誘引し、避けたくなるものです。

しかし、いくら避けても、その問題をクリアするために、同じようなシチュエーションが発生します。

 ・子供の頃あった「いじめ」が、職場でも発生した。

 ・暴力のひどかった夫と別れたが、再び似たような人が好きになった。

 ・金欠が定期的に押し寄せる。

 ・病気が再発する。

など経験はないでしょうか?それは、まさに堂々巡りであり、辛いものです。

それは天の仕業ではありません。法則としてそうなっているのです。

こういう現実を前に、フォトアルバムを見ながら、以上の3stepを実施するのです。

 

先祖の戦争中の写真を見ては、

1 step 食べ物もなく辛かったでしょう、兄弟とも死別したんですよね〜、辛かったでしょう

2 step そんな、お婆ちゃんの命の上に私の命があるんですよね〜ありがとう。

3 step 御魂(みたま)の霊位が向上し幸せでありますように

 

昔の友人の写真を見ては、

1 step あの頃は楽しかったな〜。特に・・・なんか最高だったよね〜。

2 step 君がいたから、私にとって最高の時だった、ありがとう。

3 step 友達が、毎日、笑顔で幸せでありますように。

 

いじめられた相手の顔写真を見ては、

1 step いっぱい、いじめてくれたよね〜。私は、学校に行くのもイヤになり、とっても辛かったよ〜。

2 step でも、そのお陰で、絶対に人をいじめちゃいけない、と思ったし、

            今、思うと、いろんな人の傷みが解るようになったと思う、ありがとう。

3 step 助け合いながら、幸せでいて下さい。

こんな具合です。

全てを共有し感謝でくくると、事が昇華し、終結します。これだけではなく、そこから能動的に愛の放射

として「幸せを願う」を行います。

こうすることで不思議と、悪しき因果は昇華し、良き因果が巡るようになります。

特に、話題の「引き寄せの法則」や「シークレット」、またイメージトレーニングのような、

強引なカルマ創出プログラムではなく、個の因果に応じた昇華法ですから

運気を閉塞している悪しき因果が負荷なく昇華し、爆発的にその人に相応しい運を開くのです。

敵をも愛し「感謝するのは良い事」とは知っていてもイザ生活の中では、

不平不満の渦だったりします。

どうぞ、アルバムをツールとして巡りを良くしてください。

 

【報告事例】

最近では便利なフォトアルバムというものがあります。以前、いじめの絶えない方に、ある1枚の画像をそれぞれの写真の間に差し込みながらプレゼントしました。それ以来、日に日にいじめが薄くなってきている。と嬉しい報告を受けました。その1枚の画像が上部の画像です。フォトアルバムの作成をと思われている方はどうぞコピペしてお使い下さい。

 

ウィンドウを閉じる  

(SAS総目次 へ

 感想メール