KMK環境免疫学研究会トップ

環境免疫学研究会 会長 安部 浩之
 
環境免疫学研究会 会長
安部 浩之

連日
色の謎にせまっていった
カタチの謎にせまっていった
音の謎にせまっていった
科学も宗教も文化も占術も抱き込んで見つめ直した。
そして 人の幸せにせまりたかった
己自身は 「社会の役にたつ人間になりたいと」 
その一点は、ぶれることなく 異様に、こだわった すると
看板はこうあるべきだと
デザインはこうあるべきだと
建築はこうあるべきだと
音はこうあるべきだと
一筋一筋 おだやかな光が差すのを感じた
色や形や香りや音が 間違いなく時間と空間を整えていく
その確信と使命をもった
それが 「環境免疫学」提唱の発端となった。
環境免疫学研究会は
絶えることのない、研究そして実践をとおして
すべてが手をつないで幸せになる環境を追求し続けます。

 


TOP

Copyright:(C) 2005 KMK環境免疫学研究会 (Environment Immunology society) (株)KMK All Rights Reserved.